hanashikata.gif


目次
1・話し方が下手な人の悩みとは?

2・上手い話し方が出来る秘訣とは?

3・奇跡の話し方講座とは?

4・本当に話し方が上手くなるのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらいトレーニングする必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の話し方教材と比べると・・・

9・話し方が下手なままだと・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



上手い話し方が出来る秘訣とは?

突然ですが、あなたは、話し方を学んで、何を実現したいですか?


『とりあえず人前で恥だけはかかないようにしたい?』

『話しベタを克服し、これまでの損を取り戻したい?』

『同僚やライバルをアッと言わせたい?』

『好きな人を振り向かせる?』

『プロになって稼ぐ?』

『上司に認められて出世したい?』


どれも素晴らしい動機ですね!^^


まずはとりあえず平均レベルに到達したい人も、
あるいはより上のレベルを目指す人も、共通していることがあります。


それは、磐石な基礎を身に付けることです。


その基礎とは、ズバリ【3分間スピーチ】。


複数の人の前で、テーマを持って話し、
聴き手を惹き付け行動を促す。


これが【3分間スピーチ】であり、
人前で話すこと、すべての基礎となっています。


では、その基礎をどうやって身に付けていけばいいのか?


3分間スピーチの基礎には、どんなものがあるかご存知でしょうか?


まず何と言っても、持ち時間内で話し終える
ということです。
         

ここぞとばかりに幾つものテーマを盛り込み、聴き手を無視し、
延々と話し続ける人が、世間には少なくありません。


しかし、これってマナー違反なんです。


逆に、1分間程度で早々に終わってしまう人もいます。


こんな人も、聴き手からしたら期待ハズレ。


だから、自分の一定時間内で話せる文字量を実際に計測し、
体感として刻んでおくことです!


一般に、人は1分間で300文字程度、話せると言われています。


早口ならもうちょっと多くなり、反対に「間(ま)」を
多くとる場合は、もうちょっと少なくなります。


こんな基礎を知ってるだけでも、マナーを守れる人という
良いレッテルを貼ってもらえますよ^^


パブリックスピーチの代表格=3分間スピーチ


その基礎は、まだまだあります。


奥が深いのです。


いかがでしたでしょうか?


少しはお役に立ちましたでしょうか?


実は、この情報はある無料メールマガジンで手に入れた
話し方の専門家さんの情報なので間違いないはずです。


もし、あなたが話し方で悩んでいるなら、
この無料メールマガジンはきっと役に立つと思いますよわーい(嬉しい顔)


リンクを貼っておくのでもしよろしければ登録してみてください。


注)そのサイトは有料サービスの紹介もしていますが、
  とりあえず有料の方は無視していて良いと思いますよ。
 


無料メールマガジンだけで十分得るものはありますので。


無料メールマガジンはコチラのページの
上段から登録することが出来ます。


下記の画像を参考にしてください。

a-126.gif

※必ずパソコンのメールアドレスをご記入下さい。

携帯のアドレスには届きません。

※無料メールマガジンは突然休刊になる場合がありますので、
予めご了承くださいませ。



無料メールマガジンの登録後に代金を請求されることは
一切ありませんのでご安心下さい。


次回は、この話し方の専門家さんに
私が教えてもらったことをもう少し詳しくご紹介しますね。


続きを読む>>>


タグ:話し方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。