hanashikata.gif


目次
1・話し方が下手な人の悩みとは?

2・上手い話し方が出来る秘訣とは?

3・奇跡の話し方講座とは?

4・本当に話し方が上手くなるのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらいトレーニングする必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の話し方教材と比べると・・・

9・話し方が下手なままだと・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



本当に話し方が上手くなるのでしょうか?

今日は、「奇跡の話し方講座」の
効果についてお話したいと思います。


■「奇跡の話し方講座」の効果とは?


あなたもそうだと思いますが、このようなインターネットで販売されているマニュアルって何かキナ臭いイメージがありますよね。(笑)


私も最初はキナ臭いイメージがありましたから、恐らくあなたも
私と同じように思っているのではないでしょうか?


「本当に値段に見合った価値はあるのか?」

「本当にこれで話し方が上手くなるのか?」


そこで、「奇跡の話し方講座」の販売者の方に
この件に関して直接メールで問い合わせました。


その時のメールのやり取りをご紹介しておきますね。


↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



このマニュアルを実践すれば
100%話し方が上達できますか?

もし、できなとしたらどんなケースでしょうか?


販売者の方

このマニュアルの活用者は、AグループとBグループといった風に、いわば2グループに分かれます。

Aグループに所属する人の属性は、
『上達するまで、実践を続ける人』。

Bグループに所属する人の属性は、
『上達しないうちに、実践を止めてしまう人』。

ヒロシさんが、仮にAグループの属性であれば、
ご質問の答えは、“Yes!”となります。

もし、できないとしたら、それはヒロシさんが
Bグループの属性でいらっしゃるケースです。

例えば、このマニュアルが工作機械やコンピュータプログラムであれば、100%の成果をメーカーである弊社が保証することもできるでしょう。

しかしながら、このマニュアルは自習教材ですので、成果については、活用者のマニュアルに対する実践度や心的態度によって左右されてしまいます。

ですので、上記がお答えとなります。

もっとも、ヒロシさんのご質問の真の狙いは、おそらく「学習および実践のために必要な時間をわざわざ投入するに値する教材なのかどうか?」を著者である私に確認されたいんだと思います。

それについては、どうぞ信頼してください。

なぜかと言えば、私自身が、話しベタでお悩みの方々の、
最大の理解者であるという自負心があるからです。

世の中には、話し上手を天賦の才として
与えられた話し方講師もいらっしゃいます。

もちろん、そういった方々も確かに指導者としては素晴らしいのですが、一方で見逃せないデメリットもそのような指導者は抱えていらっしゃいます。

それは何かと言うと、いかんせん、話しベタの受講生のことを、
腹の底からは理解できない・・・という点です。

これは致命的なことです。

天才ゆえに、生徒を見て『なんであんたたちはできないんだ!』っていう風になってしまうからです。




本当にあがり症や赤面症でも
話し方が上手くなるのでしょうか?


販売者の方

あがり症や赤面症になってしまう理由は、極端に自意識過剰な心的状況に陥ってしまうことによります。

あがり症とは、実態面をとらえて言えば、何かを人前でなすべきときに、なすべきことができない心身の状態にたびたび陥ってしまうこと。

それ自体は消極的なものです。

他方、人前で上手に話しができる、話し方のマスターとは、人前で話すべきときに、話しができることであり、それ自体、行為が存在するため、積極的なものです。

要は、あがり症と話し方のマスターは、
ウラと表の関係にあります。

それ故、人前で自分なりのペースをつかんで話しができるようにさえなれば、その瞬間、あがり症というものは消えてなくなってしまいます。

従って、このロジックで言えば、話し方そのものを練習すれば、あがり症からは脱却できることになるのですが、あがり症そのものを自覚症状として認識している人にとっては、まずは、あがり症を単体でどうにかしたいと思うのも無理からぬことともいえます。

そこで、マニュアルの中では、
あがり症克服のメソッドも入れてあります。

ただし、あくまで話す行為を主軸に構成してありますので、話す以前の性格改善だけをお望みの場合は、他のあがり症改善プログラム等を採用した方が良いかもしれません。




マニュアルを実践した方は最短、最長でどのぐらいの期間で
話し方が上達することに成功したのでしょうか?


販売者の方

学習(=input)を終えても、現場(=output)での体感がないと実感が湧かないはずですので、現場がいつあるのかによって、期間は左右されてしまいます。

従って、期間そのものを語るのはあまり意味がありません。

では何で成果を見るか??

それは、マニュアルの学習後の何現場目で上達を体感したか・・・
で測ります。

実践者からの報告では、『マニュアルで練習を積んだ後の、初回のスピーチで、ものすごく手応えがありました!事実、スピーチ後、聴き手から“きょうのお話し、とても素晴らしかったですよ”ってお声をかけてもらいました。これまでには無かったことです!』・・・といったように、短期間で成果が出る方も多数いらっしゃいます。

最長というのはちょっとわかりません。

なぜかというと、諦めないで実践中の方がいるとすれば、まだ報告はこないはずですし、その間、何現場体験されていらっしゃるか、途中では私も把握のしようがないからです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで


というわけで、効果が全くないということはなさそうです。


あとは、自分がどれだけ真剣に実践できるかだけだと思います。


これはこのマニュアルに限らずどんな事にも言えることですが、
やるのはあくまで自分です。


どんなに良い話し方の上達法があったとしても、自分自身が「何としても話し方が上手くなりたい!」という強い意思のもとに実践しなければ結果なんて出ませんよね?


奇跡の話し方講座」は、
年齢、性別に関係なく全ての方に対応した内容になっています。


なので、あとはあなたのやる気次第だということです。


■「奇跡の話し方講座」は本や雑誌の内容とどう違うのか?


確かに何となく良さそうなのはわかった。


でも、一般書籍と比べると値段が高すぎはしないでしょうか?


ひょっとしてあなたはこのように思われたのではないでしょうか?


実は、私は思いました(笑)


そこで、さらに突っ込んだ質問を販売者の方にしました。


その時のメールのやり取りをご紹介しておきますね。


↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



マニュアルの内容は
一般書籍などの内容とどう違うのでしょうか?

また、独自のノウハウばかりで本やネット等では
調べることができない内容でしょうか?


販売者の方

一般書籍は、どうしても踏み込みが足りません。

私も出版を3冊しておりますのでわかるのですが、誰にでも手に取ってもらうための導入部分を書いているうちに、本の半分を使ってしまいます。

本当に伝えたい濃いノウハウは、一般書籍の制約の中では、
書き切れないものです。

今回、書き下ろした新作ですので、
ネットや本などどこにも存在しておりません。

また、大きな違いは、書籍は一方通行ですが、マニュアルのご購入者様に関しては、無料メールサポートが受けられますので、マニュアルの中でわからないことがあれば、何度でも質問していただけます。

こちらはお一人様のサポート充実のため、
サポート期間は購入後1年間とさせていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで


確かに本や雑誌などは値段も安いですし、
ネットなら無料でいくらでも情報を探すことが出来ます。


私も今迄何冊か話し方に関する本を
購入したことがありました。


そして、本を読んで色々勉強しました。


しかし、結果は・・・


話し方が上手くなるどころか、
何が一番効果があるのかわからなくなりました。


ネットで調べればいいんじゃない?


ご存知のようにインターネットが普及したことにより、
「誰でも・自由に」情報を発信できる時代になりました。


生きていく上で必要な情報で、インターネットで調べられないことはないと言ってしまってもいいかも知れません。


ですので、あなたもこのように思うかも知れません。


しかし、それが大きな落とし穴になっています。


確かに、たくさんの情報を「誰でも簡単に」調べることができるほどに
インターネット上には「情報」が溢れています。


ですが、「情報過多」はメリットと共に
致命的な「デメリット」を持っています。


それは、「どれが正しい情報で、どれが間違った情報なのかを判断するのは自分」だということです。


正しい情報だけを抽象していくことは、
よっぽどの専門知識がないとまず不可能です。


しかも、「専門知識」を勉強して「正しい情報」だけを集めていくのには、相当な時間と労力を伴うことは容易に想像できると思います。


あなたは「正しい話し方の練習法」を
合理的に手に入れたくないですか?


そのための最短距離が、
このマニュアルにあると私は確信しています。


町田和隆さんのマニュアルに出会い、話し方が上手くなるためにはどんなトレーニングをすればいいのか、またどんなことに注意すればいいのかがよくわかりました。


また、このマニュアルには市販の本では知りえないたくさんの話し方に役立つ情報が載っているので、買って損した気分にはなりませんでした。


このマニュアルに出会えて話し方の悩みが
一気に吹き飛びました。


以上でマニュアルの効果についての説明を終ります。


奇跡の話し方講座」の公式サイトはコチラです。


購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


次回はマニュアルを実践する上での費用についてお話しますね。


続きを読む>>>


タグ:話し方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。